台湾基因科技

会社紹介

台湾基因科技は1999年に設立し、ゲノム配列生命情報処理システムを、中核的な特許技術として有しています。遺伝子診断キットや診断サービスをメイン事業としています。その中で、動物医学(疾患検査・優生種育成・性別鑑定サービス)と予防医学(病気リスク群の遺伝子診断サービス)を二大業務としており、動物医学ゲノムデータベースと予防医学ゲノムデータベースを作り上げています。

台湾基因科技