宏通数碼

会社紹介

宏通数碼は2007年に設立されました。アジア太平洋地域で利用されているICカードの応用とサービスを提供する企業として、安全で信頼の出来る取引と識別システムをご提供しています。サービス内容はカード製品・情報セキュリティ製品・顧客サービスソリューション・ICカード使用システム統合サービスがあり、台湾デビットカードなどのカード主要サプライヤーです。宏通は様々な製品ラインの統合を通して、銀行・学校・政府そしてチェーン店から交通・通信・医療の関連分野に幅広いサービスを提供しています。また、台湾における金融業者との取引率の高さから、ICカード産業のトップシェアを誇っています。VISA・Mastercard・日本のJCB・アメリカン・エキスプレスなどの国際的なクレジットカード製造安全認証を取得しました。続く2008年〜2012年には中央健保局の新式健康保険ICカードの製造発行、2015年には内政部移民局「2015年度居留証」の製造発行とシステムを請け負い、居留証の偽造・変造防止に貢献し、全システム委託サービスの成果を発揮することで、サービスの効率化と品質の向上をもたらしました。

宏通数碼